ラッパ光る

ラッパ光る

トランペット吹きが楽器や音楽について発信していくために開設。何かのお役に立てますように。

使用楽器の紹介①の続き、セッティング編

こんばんは、ムトウです。

 

前の記事では私の使用しているB♭管の楽器の紹介をしました。

 

今回はその楽器を演奏する際のセッティングについてお話したいと思います。

 

 

そもそも「セッティングとはなんだ?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。ここでのセッティングは、楽器と併用しているマウスピース、バルブオイル、グリスなどを指します。今回はマウスピース以外のものを紹介します。

 

意外と知られていない、もしくは重要視されていないことですが、どのバルブオイルとグリスを使用するかによって、楽器の鳴り方や吹奏感は大きく変化します。

 

そのメカニズムに関しては今回は省きますが、言えるのは楽器の状態に合ったもの、またそのオイルやグリスの性質を理解して適切に使用することで、みなさんが思い描く演奏イメージに近付くことも可能なのです。

 

では、私がB♭管で使用しているオイルとグリスを紹介いたします。

 

まずはバルブオイルです。

 

 

こちらはBachの純正のバルブオイルです。

 

バルブオイルは楽器の状態に合った粘度のものを使用するのが最も適切だと言われています。こちらのオイルは中くらいの粘度で、新品中古品問わずあらゆる楽器に使用することが出来ます。

 

使用による音色は明るくきらびやかで、吹奏感も程よい抵抗感を得られます。

 

オイルもあまり揮発せず、その日の最初に塗ればあとは塗る必要はほぼありません。

 

実は他にもたくさんのオイルを使用してきたのですが、最終的に純正のものに戻ってくるというなかなか遠回りをした結果、現在使用しています。

 

個人的には値段が安いのも魅力的ですね(笑)

 

ちなみに、Bachはもう一つオイルを出しています。

 

 

こちらのリンズオイルと呼ばれているものは、非常にさらさらなオイルで、ギラギラした音色と軽い吹奏感を得られます。ジャズやポップスなどの奏者に人気があるようです。クラシックを主とする私にはちょっとエッジが効きすぎていましたね。

 

続いて、グリスの紹介です。

 

 

通称、赤ジャムorイチゴジャム。見た目の通り赤いグリスです。こちらはメインチューニングスライド、二番管、三番管の先端部分に使用しています。

 

こちらのグリスはやや硬めで、よく伸びます。一般的に粘度が高いグリスは楽器を握りしめたような音が出るのですが、赤ジャムはあまりその傾向がなく、音響面でもよく考えられたグリスだと思います。

 

また管の内部にあまりゴミが出ない印象があり、掃除の手間もそこまでかからないのが魅力的なグリスです。

 

続いて、スライドオイルです。

 

 

 

 

スライドオイルに関しては、あまり耳慣れないものかもしれません。

 

こちらのヘットマンのスライドオイルは、一番管と三番管に使用しています。

 

私が使用しているのは5番のスライドオイルです。管の気密を保ちつつスムーズな動きが出来るので、個人的に気に入っています。

 

ヘットマンはメインチューニングスライド、バルブスライド、ピストンのオイル・グリスを、新品、中古品、ヴィンテージと楽器の使用年数に合わせたものを製造しており、そのバリエーションは多岐に渡ります。ロータリー関係のオイルも製造されており、ホルン奏者の方もお世話になっているかもしれません。

 

また面白い製品として、ボトムキャップとピストンキャップ、ウォーターキーのねじに使用するオイルなども製造されています。

 

品質もよく、サビや腐食に対する効果もあり、楽器の状態を維持することに尽力している姿勢が見られます。

 

ちなみに、バルブスライドにバルブオイルを使用する方もいらっしゃると思います。私はこれに関してはありだと思いますので、実際に使用して感触を確かめてみるのが良いでしょう。私も以前はバルブスライドに、上で紹介したBachのバルブオイルを使用していました。

 

ここまでで数点のオイルやグリスを紹介してきました。ここで紹介した商品以外にも、素晴らしいオイルやグリスがたくさんあります。また楽器が違えば使用すべきものも変わると思います。

 

ぜひ色んなものを試し、自分に合うものを見つけてみてください。多少お金はかかりますが、それに見合った価値があります。

 

そのうち他のオイルやグリスについても紹介してみたいと思います。

 

今回はこれにて。

 

 よろしければこちらの記事も……

hikaru-tpiano.hatenablog.com

hikaru-tpiano.hatenablog.com