ラッパ光る

ラッパ光る

トランペット吹きが楽器や音楽について発信していくために開設。何かのお役に立てますように。

演奏会に行ってきました

こんばんは、ムトウです。

 

今日は友人のクラリネット吹きが乗っていた演奏会に行ってきました。木管楽器を中心とした合奏団という斬新なスタイルでの演奏で、個人的にとても興味深いものでした。

 

 

ちなみにウインドアンサンブル・グラウベンという団体の、木管合奏団です。(ちょっとした宣伝です笑)

twitter.com

 

 

私は金管奏者ですが、木管楽器の演奏を聴くのも大変刺激になります。金管とは方向性の異なる音色、金管が熱だとしたら、木管は温もりの音色でしょうか。昔友人とシチューを煮込むような音が理想、なんて言っていたものでした。

 

特に今日印象に残ったのは、ファゴットでした。

 

ホルン以外の金管楽器がないバンドで、一際勢いのある音で、他の楽器を包むように、時に突き抜けるように聞こえてきました。その音色と輪郭に、トランペットに似たものを感じ、ダブルリードに対する認識が変わりました。

 

夕焼けやオレンジなどのイメージが(個人的に)あるダブルリードですが、トランペットのような熱や勢いまで醸し出せるとは、感服でした。

 

時には自分の演奏する楽器以外をメインにした演奏会に足を運んでみるのも、新しい発見につながるかもしれません。

 

今回はここまで。